バーコードリーダーは必要ですか?

どうも、井亀まさよしです。

いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます♪

 

僕についてご存知ないという場合はコチラをご覧ください。

 

みなさまからの質問で
せどりを行う上でバーコードリーダーは必要ですか?という質問を多く頂きます。

バーコードリーダーとは?
手のひらサイズの機械で、ボタンを押すと赤い光が発せられバーコードを読み取ります。
このバーコードリーダーはスマホと連携して使うことができます。

商品の外箱にあるバーコードにビームを読み込み検索することで
作業の効率化をはかることができます。

ピッピッピッという感じですね。
伝わってますか?(笑)

スーパーのレジを思い浮かべればわかりやすいかと思います。
あの機械のもっと小さいバージョンですね。

最初に言ってしまいますが、バーコードリーダーはあってもなくても大丈夫です。

ちなみに僕はせどりをはじめて3,4か月は手で文字を打ってモノレートで検索していました。
それでも問題なく1月目で50万円、2月目で100万円を稼ぐことができました。

それは井亀だからじゃないの?という声が聞こえてきそうですが(笑)

半分あっていて、半分違います。

僕はもともと文字を打つのが億劫に感じないタイプでした。
高校は商業科を出ていたので、電卓もよく打っていました。
なので、テンキーをわざわざみなくても数字を打つことができます。

この操作が慣れてない方には大変億劫ですよね。
文字を打つのが大変でイヤだ!そんな方にはビームをオススメしています。

でも、注意して頂きたいのは、バーコードで検索して表示される商品が全てではないということです。

どういうことかというと、
Amazonで登録されている商品は、基本的にバーコードの数字も登録されていますが、
たまに、登録されていない商品があります。

そういった商品はモノレートに表示されないため、
ビームで検索するせどらーさんはスルーしがちです。

実はこういった商品がいい値段で売れたりするんですねー!
かなり大事なことなので忘れないようにしてくださいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガにご登録頂きますと、2つの特典をプレゼント致します。

1.読むと基礎から学ぶことができ、10万円は稼ぐことができる!
「せどりの教科書」

2.せどりを始める上で不安なこと、悩みや気になることなど、何でも相談することができる!
「無料skypeコンサル」

この2つをプレゼント致します。

これでせどりは安心!

不安を払拭し、せどりの基礎を手に入れ稼げるようになることで、夢に一歩近づくことができます♪

>>ご登録はコチラから(無料)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です