bsBL001-nankainiikimasuka20140810

Amazonで大型・小型かサイズを見分ける方法(FBA編)

どうも、井亀まさよしです。

いつも、ブログをご覧いただきありがとうございます^^

 

僕について知らない!という場合はコチラをご覧ください。

 

出荷作業手数料とは、FBA(フルフィルメント by Amazon)にて

商品が売れた際に、Amazonからお客様に出荷する時にかかる手数料のことです。

 

今回は、出荷作業手数料についてお話をさせて頂きます。

 

大型の見分け方

 

小型か標準サイズであれば、手数料が100円前後で済みますが、

大型サイズだと、500円もかかってしまいます。

 

その商品が、大型かを簡単に見分ける方法があります。

その方法をお教えしてきます。

 

FBA料金シミュレーターを使う

 

FBA料金シミュレーターというサイトあります。

キャプチャ

 

 

 

 

 

こちらにアクセスし、この検索欄に商品名・型番・JANコードを入力します。

商品が表示されましたら、こちらに適当に金額を入れていきます。いくらでも大丈夫です。

キャプチャ2

 

 

 

 

 

そして、画面右にある「計算」というオレンジのボタンを押します。

すると計算がはじまります。

 

出荷作業手数料の欄をご覧ください。

キャプチャ3

 

 

 

 

 

出荷作業手数料が515円になっているのがわかります。

ということは、大型商品と言うことがわかりますね。

 

このように大型かどうかをチェックしていきましょう♪

 

あと、僕の場合は、モノレートにFBA料金シミュレーターへのリンクがありますので、

そこから飛んで、大型かチェックをしています。そのやり方も便利だと思います。

キャプチャ4

 

 

 

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガにご登録頂きますと、2つの特典をプレゼント致します。

1.読むと基礎から学ぶことができ、10万円は稼ぐことができる!
「せどりの教科書」

2.せどりを始める上で不安なこと、悩みや気になることなど、何でも相談することができる!
「無料skypeコンサル」

この2つをプレゼント致します。

これでせどりは安心!

不安を払拭し、せどりの基礎を手に入れ稼げるようになることで、夢に一歩近づくことができます♪

>>ご登録はコチラから(無料)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です